& records presents LYMBYC SYSTYM Japan Tour 2013

このエントリーをはてなブックマークに追加


2013.01.05 渋谷O-nest

出演: LYMBYC SYSTYM / uhnellys / JAPPERS / kazuna hirose with ECHO

ちょっと今さら感あるけれど、カウントダウンを除いて新年最初に観たライブ。およそ1ヶ月前のことを、当日のメモを見返しながら書く。

###

  • Kazuna Hirose with ECHO
  • 2曲だけ聴く。ネオアコっぽい明るめのホップ曲と、最後のポストロック風味のファルセットボイスバラード。どっちが本質かな。後者のような気もする。まだだいぶ若そうな印象。

    ###

  • JAPPERS
  • リッケンの12弦がキラキラアルペジオ、アコギ、タンバリン、時々鍵盤、モータウン的ダウンビートや頭打ちでポップな感じ。

    印象としては完全にネオアコ。ボーカルが美しいファルセット中心にするとか女性が歌うとかだったら好きそうだけど、現状はドがつくほどにはストライクではないかな。

    最近知ったのだが、DEAD FUNNYの人たちらしく、コンピにも入ってる模様。きっと買うからきっとまた出会う。


    Lately EP

    ###

  • uhnellys
  • uhnellysは最強のロックバンドだな、と。ずっと一緒にやっていたPAでさえ「何をやってるか分からなかった」というキムさんのリアルタイムサンプリングやら何やらの足技は言うに及ばず、midiさんのドラムとキムさんのリフが生み出すグルーヴ、次々に放たれ耳に心に身体に突き刺さってくる言葉たち、等々、最強ポイントは数えきれないのだけど、とにかくライブがカッコ良いのがもうたまらんわけで。

    新年早々、観ているこちらの気合いが入るライブだった。


    UHNELLYS

    ###

  • LYMBYC SYSTYM
  • 新譜も聴かずに出掛けたのだけど、いやぁ、良いライブだった。音以外の予備知識がなさすぎて、2人組だってことすら実際観て初めて知る始末。(だってあれが2人で出してる音だとは思わなかったんだもの。)

    予想以上に「生」っぽいというか、人間の「体温」を感じるライブだった。ドラムの音の表情が豊かだったし、それにつられてキーボードの音色もなんだかあたたかなものに聞こえてきた。とても気持ちの良い音をたくさん浴びられて、満足。


    Symbolyst

    Similar Posts:

    This entry was posted in ライブ and tagged , . Bookmark the permalink.

    Leave a reply