WWW×Doobie presents “レイトショー vol.2”

このエントリーをはてなブックマークに追加


2013.01.17 渋谷WWW

出演: あらかじめ決められた恋人たちへ / 光風&GREEN MASSIVE / O.A. Tam Tam

あら恋とTam Tamって、今まで共演してたのかどうか分からないけれど、自分的には初の組み合わせ。ダッブダブの楽しい夜だった。

###

  • Tam Tam
  • 前回観たとき同様、3月に出る新譜からの曲多めで、そりゃもうカッコ良い。太くうねるベース、極深リバーブでパーンとトバすスネアなど強靭なリズム隊が支えるバンドサウンドに、ソウルフルな(でも見た目はチャーミングな女の子の)魅力的なボーカルが乗って、至高の演奏が繰り出される。この日はO.A.扱いで出番が早かったからなのか、観ている人が少なくて残念だった。

    いつも言ってるんだけど、Tam Tamはダブファンだけでなく全てのライブ好き、ロック好き、バンド好きにオススメしたい。すっげーカッコ良いんだから、ほんとに。



    ###

  • あらかじめ決められた恋人たちへ
  • あら恋のライブは何度となく観ているけれど外れと思ったことがなくて(そういえばモーモーもそうだ)、絶対的な信頼感がある。ブッキングライブだと攻め攻めというか上げ上げな選曲のことが多い気がするんだけど、今回は時間が少し長めだった(?)からかバランスいいセットリストだと感じた。

    ギターの人がずっと一緒に演奏してたけど、これって最近ずっとこうなんだろうか?ちょっと記憶にないのだが。でもワンマンのときもギターの人が一緒の曲多かったか、そういえば。

    最後の映像はワンマンで使ったのと同じもの。あれ好きだ。曲はたぶん翌日(だと思う)。


    ↓現在やっているドラマ「まほろ駅前番外地」のOPを撮った柴田監督制作のPV。作りがこれとすごく似ててニンマリしてしまう。

    Similar Posts:

    This entry was posted in ライブ and tagged , . Bookmark the permalink.

    Leave a reply