残像の夜に

このエントリーをはてなブックマークに追加


2012.09.22 下北沢 SHELTER

あらかじめ決められた恋人たちへ ワンマン
GUEST: きのこ帝国

LIQUIDROOMでのワンマンはチケットを買いながら行けなかったので、ワンマンは昨年(?)のWWW以来か。
今回はゲストにきのこ帝国ということで、こちらもすんごく楽しみだった。

きのこ帝国

先日のOtowaでクガツハズカムを観てとても素敵だったので、ますます楽しみだった初生きのこ帝国。
語るべき語彙が僕には不足していて、どう言っていいか分からないのだけど、本当に本当に良くて、魂がいくらか持っていかれた。気持ち良かった。これマジ。

途中1曲、足音でクリテツさんがテルミンを弾いた。合ってたなぁ。良かった。


あらかじめ決められた恋人たちへ

きのこ帝国観ながら、佐藤さんとあら恋でやって欲しいなぁ、もしかして既にそういう音源あったかしら?なんて思っていたら、中盤で佐藤さん登場!あら恋の音空間と佐藤さんのギターと歌が最高のコラボレーション。完全に心を撃ち抜かれた。曲が最高に盛り上がったところでボーカルに超深いエコーというかディレイがかかって、そこで完全に魂がどっかいった。

セットリスト全体的に「攻め」というか、BPM高めの曲が多くて、ノリっぱなしだった。去年の年末調整GIGのとききの攻め攻め選曲みたいな。
もちろんディープでダビーな曲も僕の心臓を鷲掴みにしたし、ダンスな曲もスリリングで心臓がバックバクした。
新曲も2曲くらいやってたみたい。(石本さんが誰かと話してるのが耳に入った)

あら恋の曲は色彩とか映像が浮かび上がってくるようなものが多いんだけど、ライブを観るとまるで映画を観ているような気持ちになる。
今日もまたいい映画を観せてもらった。

そして、あら恋のライブももちろん凄かったんだけど、ゲストがきのこ帝国というのも最高の組み合わせだったと思う。どちらも空間というか奥行きを感じさせる音だし、どこか同じ空気を感じる。

ちなみに、池永さんが今まで見た中で一番髪短かった。

 

2012.09.23 色々リンクなど追加。クガツハズカム meets クリテツさんの動画があった。いいなぁ。

Similar Posts:

This entry was posted in ライブ and tagged , . Bookmark the permalink.

One Response to "残像の夜に"

Leave a reply