Heaven’s Door & taffy presents “how about some sweets? 1/2″

このエントリーをはてなブックマークに追加


2012.10.13 三軒茶屋 HEAVEN’S DOOR

出演: taffy/NAISHO/Merpeoples/sugardrop/ザリガニ$

Merpeoples観たさに予約したのだけど、対バンを予習してる段階で楽しい夜になる予感しかしない状態で行った。

ちなみに電車代をケチって三軒茶屋まで歩いてみたところ、50分くらいかかった。疲れたのでこれからは電車を使おうと思う。

    ザリガニ$

トップバッターはザリガニ$。女性2人がそれぞれベースとドラム、というミニマム構成バンド。

ベースはギターっぽくなるエフェクターかけてたりギーアン通してたりしてて、ベースとドラムしかいないとは感じられないサウンド。よくこれ歌いながらできるよなー、と感心してしまった。

ベースのリフで引っ張り、手数の多いドラムが隙間を埋め尽くす、といった印象。

    sugardrop

良質なキャッチーなメロディ。とてもPOP。

…が、スタート前からグビグビ飲み始めたアルコールが効き始めてしまい、ちゃんと味わえなかった。残念。もうちょっとじっくり聴きたい。今度また会えるので、その時にはゆっくり。

    Merpeoples

自分はなんでこんなにMerpeoplesが気になるんだろ、ってくらい気になり過ぎてる最近。先日Tokyo Boot Up!でも観れたけど慌ただしくて途中で出てっちゃったので、じっくり観れるのが楽しみだった。

いけないルージュマジックをこんな風にカバーできるセンスは凄いな、と単純に感心してしまう。自由でPOP。いいなぁ。メロディも好きなんだけど、ボーカルCharlotteさんの声もなんだか好き。好きな高さなのかな。

旧メンバーは知らないけど、現ドラマーのShioriさんはすごくしっかりしたドラムを叩くな、という印象。アンサンブルを支えている感じがした。

疾走感とPOPさと可愛さというかセクシーさがなんともいい塩梅にブレンドされている。そして、楽しそうに演奏しているのがまた良い。好き。

12/16には新宿紅布でワンマンをやるそう。おぼろげな記憶を辿ると僕あそこでモーモー観たことあるわ。人がいっぱい過ぎて全然見えなかったけど。行けるように日程調整しようと思う。

    NAISHO

Soundcloudでずいぶん曲を聴いていたんだけど、やっぱり良かった。メロディが心地良い。シューゲイズでキャッチーでガレージっぽくもある。そしてなんか危ない感じが。(いい意味で)

印象としてはプライマル1st2ndとローゼズ1stにナンバガを混ぜた感じ。マイブラのポップな部分を抽出した感じもある。

来月新譜を出すようだけど、レコ発ライブはやるのだろうか。観たい。

    taffy

なんか、すごかった。POPだし、キャッチーだし、鋭いし、楽しそうだし、キラキラしてたな。ノリノリで観た。

イギリスツアーから帰って来てから12月くらいにライブがあると言ってた気がするんだけど、興奮してて覚えてない。まだ公式サイトにも情報は上がってないみたい。また観たいなぁ。

そんなわけで、最初から最後までPOP尽くしの夜だった。終わりが22:30回ってて、こんな住宅街ぽい街で大丈夫なんだろうかと要らぬ心配をしながら電車に乗って帰りましたとさ。

20121015-012213.jpg





2012.10.15 リンクなど色々追加

Similar Posts:

This entry was posted in ライブ and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

One Response to "Heaven’s Door & taffy presents “how about some sweets? 1/2″"

Leave a reply