nano.RIPE/ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ/ウラニーノ他@下北沢CLUB Que

このエントリーをはてなブックマークに追加


2012.08.31
他のバンドは全然知らなかったけど、とにかくnano.RIPEに会いたくて。

ソウル・ジャンクションズ
明るさとか前向きさってすごく大事だと思うんだけど、僕はそこに憂いとか翳りとかが同居してたり裏側に感じられたりしないと、平面的に見えてしまうというか何というか。
ピンとこなかった。

 

ウラニーノ
オープニングで「ちょっとこれどうなのよ?」感が僕の中に充満したわけですが。笑
しかしまぁ全体を通してみると面白いし、いいバンドだな、と。
最後の曲はアツかった。元ネタ分からんのだけども。

なお、こういういい曲もやってた。

World end Happy end
ウラニーノ
B003DXPMQS

 

nano.RIPE
最前列でnano.RIPEって本当に久しぶり。何年ぶりだろ。
新しい曲中心で最短距離をやらないセットリストにも慣れた。
相変わらず古い曲の方が歌えるけど、客席は新しい方が盛り上がるし、それならそれもいいかなって。
きみコさんが僕の真ん前に2,3度来てくれた。(あれは僕に気付いたからだと勝手に思っている)
最後のパトリシアでは目がうるうると。
きみコさんに話しかけることができてよかった。
とにかく痩せてしまったんじゃないかってことが心配でそれしか話せなかったんだけど(笑)、本当はもっともっと言いたいことがたくさんあったんですよ。
きみコさんすごく綺麗になった、とか、新しい曲の新しいnano.RIPEぶりもそれへのお客さんの反応もいいな、あったかくて好きだな、とか、モラトリアム好きですよ、とか、ヒラオコジョーさんの着てたシャツがきみコさんがよく着てたやつにそっくりですよね、とか。
でも、思いが溢れすぎて何も言えなかった。
また遊びに行こう。もっともっと思いを伝えたり受け取ったりしよう。

 

リアルワールド(初回限定盤)(DVD付)
きみコ nano.RIPE
B00844IQMS
ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ
曲のクオリティ高い! 声素敵!
印象としては竹内電気的爽やかさとノーナリーヴス的玄人感。
また観れるといいな。音源買ってくればよかった。
すごく、すごく、幸せな夜でした。

Similar Posts:

This entry was posted in ライブ and tagged , , . Bookmark the permalink.

One Response to "nano.RIPE/ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ/ウラニーノ他@下北沢CLUB Que"

Leave a reply