世界のあーちゃんは誕生日を祝ってもらう!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


2012.10.5 新宿Wildside Tokyo

出演: きのこ帝国/URBANフェチ/叶蛇/うみのて

きのこ帝国ギター、あーちゃんの誕生日企画。あーちゃんはここWildeside Tokyoで働いているという。

先日観たあら恋との2マンがすごく良くて、帰りに(満面の笑みの)あーちゃん本人からフライヤーを手渡されて、なんだかハッピーな企画になりそうだ、というわけで行くことにした。その時対バンはURBANフェチしか判ってなかったけど。

 

  • うみのて

どうしていつも観れないんだろう。またしても遅刻のため観れず。

 

  • URBANフェチ

このバンドの途中で入場。なんというガレージ、なんというパンク。ポップネスとラウドネスとヘヴィネスの具合が良い。割と率直に下品系の歌詞もよく出てくるので、その意味では得意なタイプではないといえばないけれど、また何かの対バンで出るなら観たいなって感じ。

ベース嬢は(低音楽器だけに!)低温Sな感じでクールに弾いてて素敵だった。ドラム嬢がずっと笑顔で一緒に歌いながら叩いてて、それが心暖まる感じで良かった。笑顔で楽器演奏する人は好きだな。あーちゃんもすんごい笑顔で弾いてるねそういえば。

 

  • 叶蛇

「かなへび」と読むらしい。ギターはスカート男子。足首細い。全体的にシューゲイズぽいサウンド。好きな感じ。歌詞はよく分からなかったけど、メロディはちょっと和な感じ。声とメロディは好みってほどではない。もう1回観てから判断。

 

  • きのこ帝国

なんとなく最前列に出てこれてしまったので、最前真ん中に陣取る。もう少し後ろでも良かったけど、リュックを置く場所が欲しかったという割と切実な理由もあり。

CDに入ってない曲が多かったな…と思っていたらあーちゃんがTwitterにセットリスト載せてた。

1.ユーリカ
2.夜鷹
3.WHIRLPOOL
4.国道スロープ
5.春と修羅
6.退屈しのぎ
7.夜が明けたら
8.明日にはすべてが終わるとして
en.中央線

(from 世界のあーちゃん on Twitter

1,2,4,5,8とアンコールが『渦になる』には入ってない曲だ。調べたらインディで出してた音源に入ってる曲もあるみたい。手に入らないかな、聴きたい。あるいはこれから出す音源に入るのなら、早く聴きたい。

耳でもなく、身体でもなく、いつの間にか心の中で鳴っている、そんな音楽。

クールにしっかりと刻むリズム隊、囁くように時に叫ぶように歌う佐藤さんのボーカル、繊細かつノイジーなあーちゃんのギター。この組み合わせはやっぱりいいな、と。ハコの音とも合ってたような気がする。やっぱりホーム感があるんだろうか。またライブ行きたいが、なかなか予定が合わない。o’valencia!とafter the greenroomと3マンツアーするようなんだけど、1つも行けなかったりとか。

アンコールは「ケーキHELL」に始まり、あーちゃんが好きだという曲で〆。「きのこ帝国がOK出したのがショック」と何度も言っていたので、その後仲たがいに発展していないかどうか、気掛かりであるようなないような。

Similar Posts:

This entry was posted in ライブ and tagged , . Bookmark the permalink.

One Response to "世界のあーちゃんは誕生日を祝ってもらう!!!"

Leave a reply