「ヲワカとダレカ」ーtoddle 編ー

このエントリーをはてなブックマークに追加


2012.10.20 下北沢 Club Que

出演: チリヌルヲワカ/toddle

チリヌルヲワカとtoddleの2マン。先月航空公園で初めて生toddle観て、曲が良いのは当然ながら演奏の良さも感じて、これはまたライブ観たい、というわけで、行ってみた。昨年の年末調整GIGで見かけて好印象だったチリヌルヲワカと対バンとあって、期待値も高め。

開演時間を30分勘違いしていたためにギリッギリの到着。会場に入った瞬間始まった。間に合って良かった。

キャッチーでポップな曲の数々。シャープかつ安定してレベルの高い演奏。一方で激しくユルいMC。いいなぁ。好きにならない理由がない。音源はもちろん好きで良く聴くし、曲的になんとなくライブバンドなイメージじゃないかもしれないけど、やっぱり本質はライブに出る。曲がちょっとでも好きならライブに行った方がいい。それはtoddleに限らずどのバンドでもそうかもしれないけども。

2マンながら50分くらいで終了。あと2,3曲聴きたかった、というのが本音。

約10ヶ月ぶりのご対面。

昨年末観たときにいいなと思ったポイントは忘れてたけど思い出した。安定感のある男性陣の演奏だ。もちろん彼女の歌があるからこそのチリヌルヲワカだろうけど、それをしっかり支えるリズム隊とギターがいてこそ、でもありそう。

メロディは歌い回しと共にやや似た印象のものが多いけれど、リズムだとかリフだとかがしっかり味付けを変えていて、飽きずに聴ける。

アンコール含めて1時間15分くらいかな。2バンド合わせて2時間半ちょっと。あっという間に過ぎていった。

そうそう、アンコールで言ってた、ギター氏が上京したての頃楽器屋でデカいマーシャルを爆音で試走する音が聞こえて、見たら田渕ひさ子だった、というエピソードには笑ったな。

追記: 2012.10.29 リンクなど色々

Similar Posts:

This entry was posted in ライブ and tagged , . Bookmark the permalink.

One Response to "「ヲワカとダレカ」ーtoddle 編ー"

Leave a reply